ケアプラン,作成,自己作成,短期目標,様式,ニーズ


ケアプランとは、要介護・要支援と認定された人が介護保険を使ったサービスを利用するための利用計画書のことです。
ケアプランは自己作成できますが、多くは居宅介護支援事業所のケアマネジャーに依頼して作成してもらいます。
特定の様式に従い、短期目標などを定めた利用計画となります。


概要


ケアプランは、所定の様式に従って自己作成することも可能ですが、
多くは居宅介護支援事業所のケアマネジャーに依頼して作成されます。

ケアマネジャーは、利用者やその家族の希望に沿ったサービスを適切に利用することができるよう、
必要とするサービスの種類や内容を決め、時間配分や限度額、短期目標などを考慮しながら作成します。

尚、ケアプランが無いと介護保険サービスを利用することは出来ません。


ケアプランを作成する際は、ニーズ、長期および短期目標を定めます。

長期の場合は概ね認定期間の6ヶ月程度をかけて目標達成とするのが目安です。

短期目標の場合は、長期目標に到達するために設定する、各項目というイメージでしょう。

ニーズ・課題を明確にし、具体的な行動や活動目標を設定します。
短期目標は、ニーズ・課題をクリアするための行動・活動目標として設定します。


【例】
ニーズ:
・正しい座位姿勢の保持。
・座位の安定。



短期目標:
・自力で座位を保てるようになる。
・安全に座位を保つことができるようになる。
・姿勢良く座位が保てるようになる。


ポイント

ニーズに関しては、「寝返り、座る、歩く」といった日常生活の行動が値します。
無理のない範囲で短期目標を設定し、クリアを目指しましょう。


高齢化社会が進み、これからの社会におきまして、 介護と医療にかかわる人材が必要となってきます。
未経験からでも4か月という期間で、医療業務にたずさわる仕事を学ぶことができます。

医療事務にちょっと興味があるお方は、無料で一度資料請求してみてはいかがでしょうか?
ユーキャンの医療事務に無料資料請求してみる

医療事務の知識は私生活でも役立つ事が多いのでオススメですよ♪

ユーキャン ねこ勉〜Cats Learning〜 感動CM



やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ